イーモバイル評価 イーモバイル、ウルトラWiFi、WiMAX。比較して分かったモバイル通信の評価

イーモバイル評価

 

イーモバイルって一番早いの?エリアってどうなっているの?電車の中や、移動の時って通信できるの?
そんな疑問を全て解消します。
WiFiモバイルを比較する時にもっとも重要な3つのポイントやそれぞれのモバイルのメリット・デメリットを評価しています。イーモバイルを購入しようとしている方は、このサイトを見て納得してから購入してください!今だけのキャンペーン情報をあるので見逃さないでくださいね。イーモバイル、WiMAX、SoftBankのウルトラWiFiを月額・スピード・エリアで比較・評価しています。この3つのポイントを押さえて上手にWiFi端末を購入してください。

 

WiFiモバイルのエリアを比較

 

イーモバイル WiMAX ULTRAWiFi

EMOBILE G4 エリア

関東を例にしてエリアを評価。紫の部分がEMOBILE LTEエリア。あと1年もたつとだいぶ広くなる予定ですが、それ以外のピンクの部分が下り最大42Mbpsのエリアです。
まだ7.2Mbpsの所もいくらかありますが、通信可能エリアが一番広いのでどこにいても使えるイメージですね。エリアはやっぱりNo1。
最新のE-Mobileの提供エリアをチェック
上のサイトのページ中段右「EMモバイルブロードバンドのサービスエリア」から確認できます。

WiMAX エリア

WiMAXのエリアは実人口カバー率(全人口に占めるサービスエリア内に居住する人口比率)も全国政令指定都市で95%以上。 東京23区、名古屋市、大阪市では実人口カバー率99%以上になっています。が、まだイーモバイルのエリアと比較すると若干低くなりますね。ただ、普段使っている分には問題ないところまで来ています。
最新のWiMAXの提供エリアをチェック

ULTRAWiFi エリア

ULTRAWiFiのエリアはまだまだ狭いですね。この図はULTRASpeedデータし放題エリアになります。

あと1年待つと良くなるか?!
最新のULTRAWiFiのエリアをチェック
上のサイトの左側「対応サービスエリア」から確認できます。

 

 

通信速度、早さを比較・評価

せっかくイーモバイル端末を買っても遅かった。そんなの嫌ですよね。では、今現在どのWiFi通信端末が一番早いのでしょうか?
インターネットを見る速度(下りの最大速度)を比較してみましょう。

イーモバイル ULTRAWiFi WiMAX

イーモバイル 速度比較

イーモバイルLTEは通信速度が3つ。4Gエリアなら110Mbps、イーモバイルLTEエリアは75Mbps、3Gエリアなら25Mbps。来年、再来年には、ほとんど4Gエリアになるでしょう。

 

E-mobileキャンペーン比較

イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較

ソフトバンクのウルトラWiFiも早いですね。下り最大42Mbps、4Gエリアなら76Mbpsの超高速通信。このスピードはやっぱり早い。youtubeも気軽にサクサク見れるスピードです。

イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較

WiMAXはULTRAWiFi(ウルトラワイファイ)、イーモバイルLTEと比較すると40Mbpsと速度は少し劣っていますが、イーモバイルの3Gエリア外と比較すると断然早い。
移動中や電車の中でも使えて、とっても便利。
上りの15.4Mbpsと一番安定しているWiFiは、WiMAXですね。
お得なキャンペーンはこちらから比較できます。

 

 

WiMAX キャンペーン 比較

イーモバイルLTEとWiMAXを実測し、評価してみました。
左がイーモバイル、右がWiMAXです。最大速度はやはりイーモバイルですね。これは実際に神奈川県で電車に乗っている時に取ってみました。
この場所ではイーモバイルが圧倒的に早いです。

イーモバイル評価 イーモバイル、ウルトラWiFi、WiMAX。比較して分かったモバイル通信の評価

 

 

パケット通信速度制限を評価 通信制限は知らないと危険?!

 

EM(イーモバイル)の通信制限

イーモバイルのデメリットはやっぱりここですね。
イーモバイルの速度制限は、24時間ごとのデータ通信量が、300万パケット(366MB)以上の場合は、当日21時から翌2時まで通信速度を制御されます。
2014年5月以降、その月のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御されます。イーモバイルLTEの帯域制限は、サービス開始当初は緩めになっているそうですがやはり速度制限はあるそうです。
イーモバイル 通信速度は下り75Mbps・上り最大速度25Mbpsですが、速度制限後がどれくらいの速度になるかは公開されていません。

 

私は仕事でイーモバイルを良く使っていますが、300万パケットって、youtubeなどの動画を相当見ないと超えないですし、一か月10GByteもこえた事は一度もありません。

この点を抑えてうまくイーモバイルを使うと最強のモバイルWiFiですね。
私が仕事で現在つかっているイーモバイルLTEはこちら⇒http://emobile-agent.com/
イーモバイルならPCがセットで付いてくるからパソコンを単品で買うよりお得です。パソコンを買い替えるならイーモバイルとセットがお得ですよ。
また、そのほか月額2990円のイーモバイルLTEも登場しているので、次のページのキャンペーン情報も確認してみてください。

 

E-mobileキャンペーン比較

 

ソフトバンクモバイル ULTRA SPEED(ULTRAWiFi)の通信制限

ULTRA SPEED(ウルトラスピード)とは、下り最大42Mbpsを実現した超高速データ通信のサービス名で
ULTRA WiFi(ウルトラワイファイ)とは、ULTRA SPEEDに対応している「モバイルWi-Fiルーター」の機器のことを表しています。

 

ULTRAWiFiは毎月のデータ量が5GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに制限されます(2012年10月以降)
別途、5GB超過後、2GB毎に2,625円の申し込みで速度制限なく利用可能。
制限前は受信速度 42Mbps、送信速度 5.76Mbpsですが、制限後は非公開となっています。が、友人のULTRAWiFiで速度制限を試してもらったところ、とても遅くなりました。
また 前々月の月間パケット通信量が3000万パケット(3.66GB)を越えた場合、1ヶ月通信速度が制限される場合もあり。

 

クロッシィ(Xi)の速度制限

Xi(クロッシィ)」は、光ファイバーにも匹敵する通信速度が得られますが、デメリットがまだまだ多いです。
サービスエリアがまだ狭いので、主要都市の中心部で生活する人はとても良いと思います。
だたし、当月のデータ量が7GBを越えた場合、当月末まで通信速度が128Kbpsに帯域制限
動画、写真をたくさん見ると7GBは余裕で超えてしまうので注意が必要です。

 

WiMAXの速度制限

WiMAXの通信制限はありません!!
毎月高いお金を額払ってWiFi使ってたら速度制限されたらシャレにもならないという方。、通信制限が怖い方はWiMAXしかないと思います。
スピードも安定していて、実用的なのはWiMAXです。BIGLOBEのWiMAXキャンペーンでは月額2千円台(キャッシュバックを入れて月額を計算)で手に入れました!!毎月キャッシュバックが下がっているのでWiMAXを検討中の方は早めに契約するのがいいですよ。今月のキャッシュバックNo1はBIGLOBEでした。
BIGLOBEのWiMAX⇒http://biglobe.ne.jp

 

パケット通信制限について詳しく知りたい方はこちらのサイトがおススメです。
パケット制限
各社のWiFiのパケット制限を比較

 

WiFiモバイルの月額を比較

 

 

 

E-MobileLTE
イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較 イーモバイルLTEでもついに2千円台が登場。安さではダントツですね。Broad LTE フラット[S]プランだと、月々2,999円で使い放題というプランです。各社それぞれイーモバイルには、いくつかプランがありますが、月額を安く済ませたい場合は、Broad LTE フラット[S]プランです。料金プランによって、機能やスピードの違いはないので、本当に一週間に何度かメールとインターネットをする方以外はBroad LTE フラット[S]が1番快適に、安くおさえることができるイーモバイルの料金プランです。

http://broad-lte.jp/

イーモバイル キャンペーン

WiMAX
イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較 WiMAXの最安値料金は、BIGLOBEの3,801円。安定していて、料金もリーズナブル。最高速度はイーモバイルには負けますが、一番実用的。キャンペーンも充実していてGoodです。イーモバイルかWiMAXのどちらかを迷っている方はWiMAXをおススメします。イーモバイルは2年の契約が基本ですが、WiMAXの場合は1年です。その間に新しい早い通信が出てくるので1年後に乗り換えられるという裏技があります。またWiMAXはキャッシュバックがあるので実質2000円台でWiFiを使えることになるんです!

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

WiMAX2+
イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較 WiMAX2+がついに出ました。一番安いプロバイダは、BIGLOBEの3,801円。まだ東京近郊のエリアですが、2014年末には、全国に広がっていくそうです。イーモバイルと同じ2年契約で、110Mbpsです。

WiMAX2+が届かないところはWiMAXとして自動で切り替え。さらにオプション(別料金)を追加することで月単位でLTEを使用することも可能です。WiMAX2+の特徴は、2年間通信制限が無いこと。
新しいもの大好きな人はWiMAX2+がお勧めですが、エリア重視なら同じ契約年数であればイーモバイルがいいですね。1年契約で安く済ませるならWiMAXで安定したスピードが出せますよ。
BIGLOBE WiMAX2+ キャンペーン

ULTRAWiFi
イーモバイル評価,イーモバイル,ウルトラWiFi,WiMAX,,比較 ULTRA WiFiは5,780円。会社などの経費で使う分にはいいですが、個人で持つには少し高いですね。だからイーモバイルにする人が多いのが現状です。

ソフトバンクの0円パソコン

 

 

イーモバイルってエリアが広い?

「EMOBILE LTEエリア」は、75Mbps、「EMOBILE G4エリア」は、下り最大42Mbps(エリアにより下り最大21Mbps)となります。
75Mbpsが利用できるエリアは順次拡大していますが、あと一年位は待ったほうがいいかもしれませんね。
下り最大42Mbpsが利用できるエリアは、関東、東海、関西、北海道、九州の一部の主要都市になります(順次拡大予定)。
EMOBILE G4 エリアであってもご利用環境(屋内、屋外、ビル周辺)や接続状況によって、実効速度が保証されるものではまりません。
また、EMOBILE G4 エリア外の提供エリアでは、下り最大7.2Mbpsまたは3.6Mbpsで使用可能なので、遅いですがほとんどの地域で使用可能というわけです。

 

Broad EMOBILE LTE

高速モバイルEM(イーモバイル)LTEとは、イーモバイル回線を利用して外でもインターネットを楽しめる。もちろんプロバイダーなどは必要ありません。全国47都道府県の幅広いエリアで利用可能

モバイルEM LTEは、下り最大75Mbps(エリアにより下り最大25Mbps)
EMOBILE G4エリアは下り42Mbps、上り最大5.8Mbpsです。
それ以外の通信可能エリアでは、下り最大7.2Mbps。上り最大5.8Mbps対応エリアは一部エリアのみとなります。上り最大5.8Mbps対応エリア外の通信可能エリアでは、上り最大1.4Mbps。
また、利用環境、電波の状態、回線の混雑状況などにより、通信速度が低下。これはどこのサービスも一緒なので気をつけてください。
BIGLOBE高速モバイルEMは、光ファイバーやADSLといった固定回線で必要な回線工事が不要なので、引越しの際にも便利です。接続設定も簡単で、すぐにインターネットを始めることができます。
どれだけ使っても毎月の月額料金は同じになる安心の定額プラン。
二年間の定期利用期間を設けることでお得な月額料金となっています。
高速モバイルEMの提供エリアをチェック

月額料金 通信速度 対応エリア
月額2,990円 7.2Mbps〜42Mbps 全国人口カバー率90%!!

イーモバイルキャンペーン評価

WiMAXってどんなもの?!

WiMAX(ワイマックス)は工事不要で簡単につながるワイヤレス通信。下り最大40Mbpsの高速モバイル通信で外出先でもインターネットを楽しめます。理論値では下り最大40Mbps、上り10Mbpsの現在最速のモバイルデータ通信サービス.です。

 

UQ WiMAX × BIGLOBE

キャッシュバックが高く、実際それを月額に当てはめると月々2000円台で使えるようになるのが魅力です。またイーモバイルや、そのほかの通信と比べると、通信制限が無い為、いくら使っても速度も変わりませんし、料金もかわらないのも売れている理由の一つです。

ワイヤレス通信のBIGLOBE WiMAXなら手間のかかる工事不要。データ端末が届いたその日のうちにインターネットが始められます。
どれだけ使っても安心の定額プラン。一年間の定期契約を設けることでお得な月額料金となっています。
スマートフォンをお使いの方にもオススメのWiMAX。サービスエリアは3G回線より狭いですが、スピードは断然速い!

 

WiMAXは、WiMAX対応端末や無線LAN搭載パソコンを使用することで利用できる高速ワイヤレス通信です。こちらもプロバイダーなどは必要ありません。
外出先や移動中でも広いエリアで高速インターネットが楽しめるので家でも外でもインターネットを楽しみたい人におすすめです。
「BIGLOBE WiMAX」は、下り最大40Mbps上り最大10Mbps。家でも外でもすぐ使えて、ネットサーフィンやメールのやりとりはもちろん、動画だって楽しめます。
WiMAXの最大の特徴はイーモバイルやULTRAWiFiのような通信制限がないので常に使いたい放題です。
合計17,000円キャッシュバック・データ端末が0円特典
BIGLOBE WiMAX キャンペーン

月額料金 通信速度 対応エリア
3,880円(キャッシュバックあり) 40Mbps 全国政令指定都市95%

WiMAXキャンペーンの比較

   

ULTRA WiFiはこれからに期待?!

SoftBankのデータ通信カードと新品のパソコンが0円から!


下り最大42Mbpsの超高速通信。通信方式と対応エリアだが、ソフトバンクが新たに整備している1.5GHz帯の通信網を用いるため、3Gエリアよりも対応エリアがかなり狭い(ソフトバンクのモバイルデータ通信サイトでは「データし放題対応エリア」と記載)。そのため「iPhone(の3G回線)では通信できたから大丈夫、と思っていたら通信できなかった」というケースが十分考えられる。 これをカバーするために、イー・モバイルのネットワークを用いたデータ通信も可能になっている(同様に「データし放題対応サブエリア」と記載)。ソフトバンクの1.5GH帯網とイー・モバイル網の両方を合わせれば対応エリアはかなり広くなるが、それでも既存3Gエリアよりは狭い。今後整備が進めば対応エリアは拡大していくとはいえ、導入前の対応エリアチェックは必須。

SoftBankのデータ通信カードと新品のパソコンが0円から!

月額料金 通信速度 対応エリア
月額3,880円(データし放題基本料525円含む) 42Mbps 基本的には全国(一部の地域のみULTRA WiFiが利用可能)

 

実際に私の通勤・通学・自宅での電波状況は?

WiMAXが早い。イーモバイルはエリアが広い。ウルトラWiFiも分かった。じゃあ実際のところ私が使うところではどうなのという方はぜひ参考にしてみてください。
3つのデータ端末をまとめて比較。1カ月のレンタルをして、自分の行動範囲をチェックできます。私もかなり迷っていたのですが、一か月イーモバイルをレンタルして決めました。

WiFiHire公式サイト⇒http://www.wifi-hire.com/

 

まとめ

イーモバイルは私が評価してみて、悪くありませんし、とにかくLTEは家にいるような通信速度で早いです。。
でもWiMAXと比べるとデメリットがあります。
イーモバイルのデメリットはやっぱり通信制限がある事です。
お店で良くイーモバイルを宣伝している方がいらっしゃいますが、ほとんどこの通信制限には触れません。
通信制限が気になる方はBIGLOBEのWiMAXがいいですよ。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEの今月のWiMAX キャンペーン⇒http://biglobe.ne.jp/

どうしてもイーモバイルが良いっていう人はイーモバイルで良いのかな???そんな方には、やっぱり一番安いこのプロバイダがおススメ。
イーモバイルで2000円台、最初の1カ月無料のBroadイーモバイルLTE⇒http://broad-lte.jp/